留学先の選択

積極的に話しかけよう

英会話が出来るようになることを目的として、留学をするのであれば、留学先選びに注意が必要です。全く英語を理解することが出来ないという人が、英語を母国語をしている人の中に入ったとしても、会話についていくことは出来ません。もちろん、そこで奮起し、学習することが出来る自身があるという人もいるでしょうが、萎縮してしまい何も話すことが出来ないという人も少なくはありません。 留学先を選ぶ場合には、同じようなレベルもしくは少し高いレベルのところを選ぶようにしましょう。そして、留学先では恥ずかしがらずにどんどん話すことが大切です。 初めてのことに失敗はつきものです。開き直って、積極的に多くの人と関わるということが重要です。

アジアへの英語留学について

英語を学ぶための留学先というと、アメリカやカナダ、オーストラリアなどが一般的でした。しかし、最近はフィリピンやマレーシアなどアジアを留学先として選ぶ人が増えてきています。その理由として、費用が他の場所に比べて安く済むということがあります。さらに、物価も安いため暮らしやすいとも言えます。日本からの距離も近いため、時差が少なく移動が楽ということがあります。 アジアの文化は日本文化に近いところもあり、親しみやすいのも大きなメリットです。 最近は1週間や数ヶ月と言った短期的な留学を行う人も増えてきており、長期休暇期間に旅行感覚で英会話を学ぶことが出来ます。 日本人を対象としたスクールなども多く、安心感があります。

Sitemap